ベルハウスNews

リングボーイ・リングガールが避けた方が良い服って?


フォーマル子供服のレンタルのベルハウスです。

快適な気温の季節になると結婚式のために、衣装レンタルをされる方が増えてきます。
今の結婚式衣装の中心は、洋風。
特に若い方の場合、和服だと花嫁・花婿でもないのに目だってしまうからでしょう。

さて、結婚式の衣装選びでは大人の服だけ悩めばいいものではありません。
子供服についても悩む必要があります。

特に花婿に指輪を渡す重要な役目「リングボーイ」「リングガール」を任されたのだとすると、さあ大変です。

素敵な服を着せて晴れの舞台に立たせてあげたい気持ちの一方で、花嫁・花婿の大切な人々の注目が集まる場所なのですから、服装のマナーが気になることでしょう。

人生のうちで、我が子が「リングボーイ」「リングガール」に選ばれることなんて、そうそうあるものではありません。自分の周りに、どんな服を着ればいいのか聞いたとしても、なかなか思うような回答は得られないと思います。

そこで今回は、「リングボーイ」「リングガール」の服装選びから、結婚式でのお子様の服選びまで説明します。

白もOK。

 

「リングボーイ」「リングガール」は特別な存在

 

ring02.png

結婚式での服装マナーといえば、一般にも良く知られているのが「白い服を着てはいけない」というものでしょう。このマナーは子供服にも当てはまるので、要注意が必要です。

しかし、花婿のサポート役である「リングボーイ」「リングガール」だけは、白い服を着てもOKなのが慣習となっています。避けるべきなのは、むしろ白というよりも、派手な色です。結婚式の主役は、花嫁・花婿ですので彼らより目立ってはいけないのです。あとは特に決まりはないので、お子様に自由に服を選ばせてあげてください。

とはいえ、お子様がいざ白い服を選んだとすると、親としては汚さないかどうかの心配で、ドキっとすると思います。実際、私どもにレンタルされた服が戻ってきたとき、袖口にケチャップがついていたり、ジュースがこぼれていたりすることもあります。子供服全体が泥だらけだったこともあります。

汚してしまたときの弁償を心配される方もいらっしゃいますが、ご安心ください。ベルハウスのフォーマル子供服レンタルは、元に戻すことのできる汚れであれば、特別な費用はいただいておりません。もし汚されたとしても、気にされずに、そのまま送り返してください。

 

お子様の成長スピードは驚異的。一回は試着を

ring03.png 

お子様をお持ちの方は、日々実感されていることでしょうが、お子様の成長スピードは驚異的です。昨日までぴったりだった服が、今日になると小さくなっているなんてことも経験したことがあるはずです。

そのため余り前もっての子供服選びはおすすめできません。1ヵ月前くらいがベストタイミングです。ただし、必ず、本番当日より前に試着をしてください。子供服のサイズが合っていないと、お子様が服を嫌がってしまうもととなります。

レンタルするサイズがよくわかない場合、あるいは服を絞りきれない場合、数着をまとめてお送りすることもできます。そのうちで、着る子供服だけを残しては、後は送り返してください。ご遠慮なさらず、お気軽にお問い合わせいただければと思います。

今の流行りはパステル調

ring04.png 

男の子のフォーマル子供服については、あまり流行はありません。一方で、女の子については流行の影響が大きくなっています。

最近では、あまり派手な色は選ばれない傾向にあります。どちらかというとパステル調を、お子様も好まれるようです。

ベルハウスにはパステル調のフォーマル子供服も数多く取り揃えております。結婚式でのお子様の服装にお悩みでしたら、一度ベルハウスへお気軽にお問い合わせください。