ベルハウスNews

ある意味子供目線?賢いママ程「レンタル」礼服! 経済的におしゃれな服を

今年もハロウィンが終わりましたね。皆様一体、どんな仮装を楽しまれたでしょうか?普段こそ着ない「仮装」ですので、ここぞ!とばかりに気合を入れたお母さんも多い事と思います。写真も映えますし、子供の仮装って本当に可愛らしいですよね。
 
しかしながら、やっぱり気になるのが仮装衣装のお値段。他の子供に合わせてしまいがちなイベントという事もあり、子供の衣装代って本当にバカにならないと痛感している方も多いと思います。ですがこれからの季節、まだまだ「七五三」「クリスマス」「お正月」そこに加えて冬服なんかも…全部の洋服を買っていたらとてもじゃないけど考えただけで頭が痛くなってしまいますね…
「ちゃんとした服は愛する我が子に買ってあげないと」そう考える方も多いと思われます。同時に一方で「勿体ない」とも悩んでしまいます…これは仕方のない事ですね。そこで朗報なのが…実は賢いママほど、「大事な服は『レンタル』を選ぶ傾向にあるという事なのです!

reifuku02.png
 
例えばお恥ずかしながら我が家の家庭の話をすると、子供のために「子供の日」には立派な兜月の衣装を、七五三や学校行事にも礼服を一式、毎年新調して頂いておりました。決して裕福な家庭ではないのですが、それが子供に対する愛情表現だったわけです。金額にしたら恐ろしい額になっていたと思います。
その事自体は、とてもありがたい事なのですが…当然の事ながらそれらは、その1回だけ着て、日の目をみる事なくタンスの奥のスペースを奪っていきました。
最近になり断捨離もかねてソレらを売ろうと決意。査定してもらいましたが、価格は当時買った金額の1/10にも満たないほどに…それもそのはず、何年も寝かせ続けた子供服は虫が食ったり、カビが生えたりで、痛みに痛んでいたのです。査定額を見た母は「当時はウン万円したのにね…」と嘆いておりました。更に親不孝な事を付け加えれば…「親の心子しらず…」当の子供は当時の事を何も覚えていなかったりします。
reifuku03.png

もちろん、そのような「良かれと思って」を悪く言うつもりはありませんし、
当時レンタル業界が今のように流行っていなかったことも勿論あります。写真こそ今でもアルバムに大事にしまってあり、感謝はしておりますが。が、しかし、だからこそ、当時の母親に強く教えてあげたい!なぜレンタルという選択肢を選ばなかったのかと。合計すれば海外旅行の1つや2つ行ける金額にはなっていたはずだからです。
 
では具体的なレンタルのメリットを今一度書かせていただきます!
これは、当たり前の事なのですが、私の知り合いのママに聞いたところ、子供のフォーマル服を着られるのは、サイズの関係上、成長を考えると多くて2回程度。その理由は当然の事ながら子供の成長。少し前に着れていた服のサイズが合わなくなってしまった、また服自体のデザインが廃れて流行遅れになった。そうなったら、また買う羽目に…なんて事にもなりかねません!
 reifuku04.png
そして、入学・入園式などの学校行事・七五三・お稽古の発表事などは、時期がある程度予想がつけられますが、突然やってくる冠婚葬祭などに関して、礼服をいきなり用意しなくてはいけない場面には、時期を読む事が全くできません。
次に上の例でも書きましたが、子供服は処理に困ります。1度は「良い」と思って買い子供に着せた服、決して安い値段ではありません。これが捨てるに捨てられないのです。兄弟で着回す事も最近は少なくなってきておりますし、意外とタンスの中に着ない子供礼服があなたのご家庭にもあったりしませんか?
そして一番大事なのがお値段!ちゃんとした礼服を1式揃えるとなると、例えばスーツやドレスだけで1着1万5000円は下らない事もしばしば。しかし、それだけで済まないのが礼服の恐ろしいところです。靴や小物まで、一式を揃えるとなると、ゼロの数が1つ多くなってしまうなんて事も…
 reifuku05.png
そこが、レンタルであれば、上の3つの問題はすべて解決ができるのです!利用シーンに合わせて、値段もリーズナブル。プロが選んだ服ですので、粗悪品を掴まされる心配もしなくて大丈夫なのです!
他にも、最近ではネットでお洋服を買われる方も多いと思います。買ったら1万円以上する服「買ってから似合わないと気がついた」事を恐れて冒険もできなくてついつい無難なものを選びがちになってませんか?でもレンタルなら、買う事をためらう様な服も、1回借りてみて、その上でお子様に似合う服の系統を探ってみるなんて利用の仕方もできちゃうんです! 
唯一の心配点といえば、時期を早くにしないと人気の服が先に借りられてしまう事ではないでしょうか?これからの時期、レンタルのご予約は前もってお早めにする事が望ましいです!
 
自転車・車をはじめとして、物を持たない・捨てないエコな風潮が主流になってきています。計画的に、経済的に、二度と着ない服を買ったりしないで、インスタグラムでもたくさん評価を受けちゃうようなオシャレな服をレンタルする姿勢こそ賢いお母さんと言えるのではないでしょうか?
「礼服を買うかレンタルするか…」検討どころか、自分は絶対にレンタルをおすすめします!