ベルハウスNews

発表会にぴったり!女の子が絶対に気に入るドレスランキングTOP5

 レンタル子供服のベルハウスです。弊社ではこれまで、「子供の発表会にぴったりなドレスをレンタルしたい」という多くの親御様のご要望に添ったドレスや小物をご案内してきました。今回は豊富なレンタル実績を踏まえ、発表会に着る服を選ぶときのポイントと女の子が喜ぶフォーマルドレス5着をランキング形式でご紹介します。

発表会に向いているドレスの選び方

 きっと発表会に参加するお嬢様は、特別感のある可愛いドレスを着ることも楽しみの一つになっているでしょう。せっかくなら日頃の練習の成果を発揮する晴れ舞台では気に入ったドレスを着て、パッと聴衆の目を引いてみたいですよね。
 実は、発表会を成功させるためにドレス選びで気をつけてほしいポイントが3つあります。ぜひこのポイントを抑えた上でお嬢様と一緒に素敵なドレスを探してみてくださいね。


1.演奏のしやすさを考慮してノースリーブ、もしくは半袖のものを選ぶ

222.jpg


 ピアノ、もしくはバイオリンといった楽器の発表会の場合、演奏の邪魔にならない衣装を選ぶことが大前提となります。そのため、基本的に袖のない衣装を選ぶ方が安心とされています。
 「冬だと寒そう……」と思うかもしれませんが、長袖では腕をスムーズに動かすことができず、演奏に支障をきたす恐れがあるので避けるようにしましょう。
 寒さが気になる場合、舞台にあがるまでの間はカーディガンを羽織ることで問題なく過ごせます。冬はもちろん、冷房で体を冷やす夏に発表会を控えている場合はドレスの他に上に羽織ることで体温調整ができるような小物も準備するようにしておくと良いでしょう。

 

2.ドレスの丈は長すぎないものを選ぶと安心


223.jpg


 ピアノの発表会であればドレスの丈の長さも要チェックです。ドレスと一口に言っても膝丈のものからくるぶしくらいまで丈のあるものもあります。
 ロングドレスは大人っぽく見えるため、人気のあるドレスですが歩いた時に裾を踏んで転んでしまいやすいドレスでもあります。さらに、それだけ丈が長いとピアノのペダル操作もいつもと勝手が違う……なんてことも考えられます。
 そのため、幼稚園児、もしくは小学校低学年のお子さんの場合はあまり丈の長くないドレスを選ぶほうが無難です。


3.首、腕まわりにゆとりのあるものを!ぶかつきが気になる場合はインナー着用を


224.jpg


 ピアノの発表会で鍵盤上の移動が激しい曲や手をクロスして弾く曲を演奏する場合、背中がきつめのものだとスムーズな演奏が難しくなることがあります。ヴァイオリンも同様、両腕を上げた演奏が続き、大きく弓を動かすような動作も考えられるため、ゆとりのないドレスを着用してしまうと演奏しにくくなる恐れがあります。
 そのため、伸縮性がある素材のドレスを選ぶか、実際にドレスを試着してみてゆとりがあるかどうか確認してから決めるようにしましょう。
 ただし、ゆとりを気にするあまり胸元がぶかつくのもだらしなく見えるので良くありません。少しでも胸元が気になるようなら、ドレス用インナーを着用するようにしましょう。

 これら3つのポイントを踏まえて発表会の日に着るドレスを決めたら、本番までに何度かドレスやアクセサリーを着用した状態で練習するようにしましょう。普段着と違って座り心地や演奏時の勝手が違うことが考えられるので、それに慣れておくだけで発表会当日もいかんなく実力を発揮できるでしょう。

ベルハウスで人気!女の子が絶対気に入るドレスランキングTOP5
 弊社で実際にレンタルを行なっているドレスの中で特に人気の高いドレス5着をランキング形式で発表します。ぜひドレス選びの参考にしていただければと思います。

5位.女の子の憧れがぎゅっとつまったパープル・フリフリドレス

225.png

商品ページはこちら
 
 5位はこちらの「女の子の憧れ」がつまったフリフリドレスになります。なんといってもスカートがボリュームたっぷりの3段フリルになっているのがお姫様に憧れる女の子にぴったりなデザインになっています。肩のリボンや後ろ姿のリボンもふわっとしておりキュートです。
 上身頃は花柄レース、そしてドレスが柔らかいパープルでまとまっていることで可愛さの中にちょっぴり大人っぽさを感じるのも人気の理由になっています。

4位.大人っぽさに憧れる女の子に!ワインレッドの銀ラメドレス

226.png
 

商品ページはこちら


 4位は発表会で注目の的になること間違いなし!ワインレッドの色味が素敵なドレスになります。深みのある色なので、安さを感じさせない上品な印象を与えてくれます。腰元のバラも仰々しくないので自然に取り入れやすいですね。スカート部分にはラメが散りばめられたオーガンジーが重ねられており、知的な女性らしさを演出してくれます。
 大人っぽい雰囲気の曲を演奏する時や、少し背伸びしたいお嬢様にぴったりなドレスです。

 

3位.可愛らしさと上品さを両立した白と水色ラメドレス

227.png
 

商品ページはこちら
 
 3位に選ばれたのは華やかさと涼しげ感の両立を実現しているラメドレスです。女の子から人気の高い水色をスカート部分に使用し、オーガンジーの模様がラメになっていることで雪空や青空を彷彿とさせるデザインになっています。
 上身頃は白で、襟元にシンプルなビーズの飾り付けがされているので華やかさはありつつ甘すぎない仕上がりになっています。
 ピンクを着るのは恥ずかしいけど女の子らしいデザインの服を着てみたい、というお嬢様には水色のドレスがおすすめです!

 

2位.ワンランク上のオーラを纏いたいならクリスタル風ビーズドレス

228.png

商品ページはこちら
 
 2位に選ばれたのは周りと差をつけられる特別な一着、クリスタル風ビーズをあしらったドレスになります。女の子のドレスといえば、「ピンク・水色」「お花」「ふりふり」といった要素を詰め込んだお姫様のようなものが多いですし、そういったものをイメージする方が多いのではないでしょうか。
 こちらのドレスはそれらとは違い、白と黒の落ち着いた配色、シンプルな仕立て、そしてクリスタル風ビーズでお洒落さを醸し出しています。腰元にレース調のリボンを使用することで程よく甘さをプラスしているのもポイントが高いですね。
 周りの子と同じようなテイストのドレスは嫌だ、というお嬢様も納得の一着になります。

 

1位.上品さと特別感を演出するなら刺繍レースドレス

229.png
 

商品ページはこちら

 
 1位に輝いたのはどんな発表会、どんな子でも舞台上で主役になれる刺繍レースのドレスです。発表会は演奏をすることが一番の目的のため、派手なドレスが好まれないことがあります。また、お嬢様がお姉さんらしくなって可愛さよりも上品なドレスを選びたい、と考えるようになった場合は刺繍レースのドレスは圧倒的に人気です。
 袖口は小さなパールが使用されており、気品を高めてくれています。オフホワイトのドレスは清潔感、上品な印象を与えてくれ、ドレス全体に施された刺繍によって嫌味のない豪華さを演出してくれています。

 

お気に入りの一着で思い出に残る発表会にしよう

230.jpg

 

 
 以上、発表会にぴったりなドレスを選ぶときのポイントとベルハウスで人気の高いドレス5着を紹介しました。
 発表会は一生懸命練習してきた成果を大勢の人の前で披露する晴れ舞台になります。そんな時にとっておきの一着を着られれば、ますます良いパフォーマンスができるかもしれませんし、何よりも舞台で発表した経験がいつまでも記憶の中に残るかもしれません。
 そんな特別な1日を彩る一着を選ぶのにお悩みの方は、ぜひベルハウスへお気軽にご相談ください。ドレスの試着もできるため、納得のいく1着に巡り会えるはずです。