ベルハウスNews

小学校卒業式の晴れ着に『袴』が人気 その魅力とは?

フォーマル子供服レンタルのベルハウスです。

卒業式で「袴」といえば大学生の定番スタイルでしたが、

近年は小学校の卒業式でも、晴れ着に「袴」を選ばれるお子さまが徐々に増えてきています。

 

子供向け雑誌で特集が組まれることもあり、

そのため、お子さまから「わたしも着たい!」とお願いされ、どうしようかと考えている親御さんもいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そこで今回は、卒業式で「袴」を着ることの魅力をお伝えします!

 

そもそも、袴を着る意味って何?

 

小学校の卒業式で袴を着ることが現在の流行のようになっていますが、

そもそも袴を着ることにはどういった意味があるのでしょうか。

 

元をたどると、袴は平安時代の宮廷に仕えていた女性たちが、十二単の一部として身に着けていたものなのです。

image2.jpeg

そのため、袴は「きちんとした身なり」として受け入れられ、又動きやすく優美な点から学問の場にふさわしいと、明治時代に女学生の制服となりました。

 

しかしその時代における女子の進学率は低かったため、女学生の象徴である「袴姿」は当時の乙女たちにとっての憧れでありました。

 

このような歴史が受け継がれ、

袴は、厳かな学問の場の衣装として、そして乙女のおしゃれのたしなみとして、

今日も多くの女性が卒業式で着用をしているのです。

 

魅力は圧倒的な華やかさ

 

そのような意味も踏まえたうえで、

改めて現代において袴を着ることの魅力として挙げられるのは、

やはりその華やかさでしょう。

image3.jpeg

袴の壮麗で華やかな柄と色合いには心惹かれるものがあります。

卒業式のように黒やグレー、ネイビーといった色合いの服装の中で袴スタイルは注目を集め、個性が際立ちます。

普段することのない装いであるため、本人の気分も引き立てられることでしょう。

 

また、鮮やかな和装は写真映えが良いです。

一生に一度の卒業式の想い出を、華やかな写真として残すことができるのも良い点ですね。

 

とはいえ袴選びは慎重に

 

卒業式で袴を着ることが流行っているとはいえ、

その度合いは地域によって異なります。

 

昨年度は卒業生の半数以上が袴姿だったという学校もあるようですが、

逆にそのような生徒はほぼいなかった学校もあります。

そのような環境で袴を着ることは、逆に目立ちすぎて浮いてしまう、ということも考えられます。

卒業式で袴を着るかどうか、どのような色や柄にするかは、

お子さまの学校の前年度の様子を参考に検討してみてください。

 

レンタルを予約する時期は?

 

袴を着る機会は洋装と比べても少なく、

また、成長期にある小学生の女の子はすぐにサイズが合わなくなってしまうということも考えられますので、

卒業式に袴を…と考える方には、レンタルで揃えることをお勧めします。

時にネット通販などではレンタルよりも安い価格で販売をしているお店もあるのですが、あまりに安い価格の場合、素材や質が良くない可能性もありますので、

よく検討してから選ぶようにしてくださいね。

 

また、レンタルの予約をする時期ですが、

早い方で秋ごろには予約を済ませてしまっています。

12月~1月中旬で予約をされるのが通常ですが、

それより遅くなってしまうと、どのお店でも自身が気に入る物を見つけるのはなかなか困難であると言えます。

レンタルをご利用される方は、年内に予約することをおすすめします。

 

―――――――――――――――――――――――――――

また、現在ベルハウスでは、『和装親子ペア割キャンペーン』を行っております。

お子さまのレンタルと一緒にご家族の方も和装をレンタルして頂くと、

お子さまのレンタル料を半額とさせて頂きます。

一生に一度の晴れ舞台、ご家族の方も一緒に和の装いで参加され、その想い出をお写真に収めてみてはいかがでしょうか。

 

※ご家族の方の和装は2万円以上とさせて頂きます。

※大人一人に対してお子さま一人が対象となります。

※ご両親はもちろん、ご親族の方ならどなたでも対象となります。

 

着付けまでお任せください

ベルハウスでは宅配だけでなく、

店舗においても、レンタルサービスを行っております。

店舗でレンタルされる場合は、担当の者が着付けをし、その場で試して頂くことが可能です。

 

また、店舗では卒業式当日の着付けも無料で行っております。

 

着付けに自信のない方や、

宅配で和装をレンタルされることが不安な方は、ぜひお気軽にいらしてください。

その他にも不安や疑問なことがありましたら、お気軽にご相談くださいませ。

 

一生に一度のお子様の晴れ着として、「袴」も選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。